コラム:初フルでサブ4.5へ!ランイベントに参加

こんにちは!

いきなりですが、初フルマラソンとして参加したいと切望していた11月3日の「湘南国際マラソン」にエントリーしました!とても人気の高い大会の為、エントリー開始前からパソコンの前で待機。開始28分で無事エントリー完了したのですが・・・。後で調べたら、エントリー開始30分で予定人数に達した為、エントリーはそこで終了となっていたそうです。本当にギリギリで間に合いました。

ともあれ、これでフルマラソンに挑戦することは決定です!目標である4時間半以内での完走に向けて、トレーニングに力を入れていきます。

さて、この土日はラン尽くしでした。

国立競技場土曜は、ランイベントに参加してきました!「サヨナラ国立競技場、ファイナルランDAY」というイベントです。ITMedia誠ブログで知り合った女性ランナーの方にお誘い頂き、女性3人で参戦いたしました。その名の通り、「歴史ある国立競技場を自分の足で走ってサヨナラしよう!」というアツいイベントでした。

「レジェンドランナー」として瀬古利彦さん、有森裕子さん、宗猛さん、宗茂さん、三遊亭円楽さん(!)を参加者でぐるっと囲んでのトークショーがあったり、国立競技場の中をぐるっと走りながら歴史を振り返る時間があったり、イベント性の高い内容でした。司会進行の「アントキの猪木」さんが盛り上げに盛り上げていたのが印象的でした。

そしていよいよ、ランの時間に入ります!

国立競技場の内周、外周をぐるっと回るファイナルラン!ここでも演出が素晴らしい。1周目を走り終えると、レジェンドランナーのみなさんがハイタッチで迎えてくれます。競技場の反対側には可愛らしいチアガールと本物のチアガールがズラリ、こちらもハイタッチで応援してくれました。

国立競技場余談ですが、マラソンの時のハイタッチは本当にパワーをもらえます。疲れていてもハイタッチをすると気持ちがグッと前を向き、また走れるようになる、ある意味魔法のようなものだと思います。
ファイナルランを終え、参加者全員が競技場の芝生に集合すると、サンプラザ中野くんが登場(あえて敬称略)!爆風スランプのライブが始まりました。これもすごく良かった! 名曲「RUNNER」に励まされたランナーは多いはず。この名曲を、元気で歌い続けてくれている事にただただ感謝。リアルタイム「RUNNER」世代の私は、立ち上がって聴いてしまいました。名曲「大きな玉ねぎの下で」も「サヨナラ国立競技場バージョン」で歌ってくれました。

最後に、参加者みんなで5色の風船を空に放ち、ファイナルランのイベントは終了しました。走った距離は7kmくらいでしたが、心に「郷愁」と「童心」がいつまでも残るイベントでした。

続く日曜日。前日のイベントで一緒に走ったラン友さんと皇居を走りました!

前日のイベントのことなどをおしゃべりしながら、約12km。暑さでバテてしまい、距離が伸ばせませんでしたが、ものすごく速いペースで走ることができました!

国立1普段一人で走っている時は、キロ6分半くらいのペースで走っています(10km走るのに、1時間5分かかるペースです)。ですがこの日は…6分/kmを切る速さでした。正直ついていくのがやっとでしたが、何とか1時間持ちこたえました。一人で走ると、「自分に甘いんだなぁ…」とまたランの奥深さを知ることができました。スピードを上げて走ると、きついんですけど見える世界がまた少し変わるんだなぁ…と。

そんな土日でした!

走ることを通じていろんな場所に出かける、いろんな人と出会う、昨日までと違う自分を発見する。頑張ることが嫌じゃなくなる、頑張っている人を応援することが好きになる。

「走るのって本当に楽しいなぁ…」

と思えた週末でした!改めて、これからも楽しく走っていきたいと思います。

次回は一週間のトレーニング報告コラムを更新します。

またお会いしましょう!