• Home »
  • 未分類 »
  • コラム:サブ4.5チャレンジ!ランニングスクールに参加

コラム:サブ4.5チャレンジ!ランニングスクールに参加

こんにちは、フルマラソンでサブ4.5を目指す貫洞沙織です!

4/27(月)、ランニングスクールに参加してきました!仕事終わりで参加できる、平日19時からのクラス。皇居の周回3周(約15km)を、6:00/kmペースで走るという内容でした。先日のフルマラソン後は最長10kmしか走っていなかったので、15kmという距離にワクワクしながらの参加です。

■集合からまずは1周

当日、まずは皇居近くのランステに集合して皇居へ向かいます。そこで、自分の走歴や目標を次のように伝えました。

  • フル完走は2回しているが、満足のいくタイムではない
  • 35kmを過ぎての失速を防ぐ体作りが目的
  • ベースとなる走りが速くなる方法が知りたい

先生はすぐに理解してくれたようで、念入りなストレッチを行った後にまずは1周目。6:30km〜6:20/kmペースで走っていきます。

先生は、結構な頻度で話しかけてきました。私は走りながら話すのが少し苦しいものの、頑張って応じます。会話の後で教えてもったのですが、このとき息切れの様子などを見て、私の心肺機能を計ってくれていたとのこと。また、走りながらの会話は、腹筋が鍛えられるとのことでした。(見事に、翌日は腹筋が筋肉痛でした。普通に腹筋した翌日より痛かったです…)

1周走り終わった後で、いったん止まって水分補給。ここでフォーム修正の指導を頂きました。
私の腕振りは、腕を前に抱え込むようになってしまっているとの事でした。そのため下半身のフォームも崩れ、上に弾むような走りになっている…と体を動かしながら教えてもらいました。
腰骨の辺りをこする感覚で振り子のように動かして、フォームが崩れたと思ったら一度力を抜いて再度振り出すように…と。

■アドバイスを受けての2〜3周目

アドバイスをもらって、すぐに2周目スタート。ここからは6:00/km、私にはきつい速度です。

6:00/kmで走る先生の後ろについていきます。上り坂も容赦なく6:00/kmペースなので、ついていくのが精いっぱい(汗)下り坂でなんとか力を抜き、1周を6:00/kmで走りきりました。

2周目を走り終えたら、水飲み休憩。ここで、またアドバイスを頂きました。太ももの付け根の筋肉の動きが固く、鼠蹊(そけい)部をしっかり伸ばした方が良いとのこと。また、腕振りを意識するとともに、おへそから前に引っ張られているようなフォームで走ってみようと、実際に体を動かしながら教えてもらいました。

そして、3周目スタート!

このクラスでは、3周目は6:00/kmで走り切っても、自分のペースで走っても良いとのことでした。私は「ついていけるところまでついていく」と宣言してスタート。途中で先生が横についてくださり、腰の辺りを軽く押して『おへそから引っ張られるフォーム』を体感させてくれました。腕振りはまだぎこちないですが、意識しているだけで走りが変わるようです。

結果、3周目は6:00/kmにはついていけずに遅れての完走。

15km完走後、歩きながらクールダウンして入念なストレッチで体をほぐします。いろいろなストレッチを行いましたが、しゃがんだ状態で片足を後ろに伸ばし、太ももの付け根をしっかり伸ばすストレッチがすごく気持ちよかったです。

このストレッチは立ち仕事の後などにも効果的とのことなので、これからの日課にします!

このような感じで、ランニングスクールは終了。翌日は、腹筋・首・肩(肩甲骨周り)がかなりの筋肉痛に!体幹部分と太もも全体に、筋力不足を痛感しました。そして、ストレッチも適当になっていたなぁ…と反省。

■今回の15km走のペース

【1周目(1km毎)】6:30/km、7:00/km、6:30/km、6:20/km、6:20/km

【2周目(1km毎)】5:50/km、6:00/km、5:50/km、5:40/km、6:00/km

【3周目(1km毎)】6:00/km、7:00/km、6:40/km、6:20/km、6:40/km

メインの課題とも言える「6:00/kmで走る」は、私にはまだ少しきついと感じました。しかし、5kmならこのペースで走れると分かったことは収穫です。たった1回の参加でここまで鍛えられるなら、もっと参加したいですね!

スクールのレベルや内容はさまざま。走るだけでなくば、フォームや理論を学ぶものもあります。これから定期的に参加して、実力を底上げしていきたいと思います!

■4月下旬のランニングライフ

スクール参加以外に、出張ランも楽しみました。

Vibram

最近の出張ランには、薄くて軽い5本指シューズ『Vibram』を履いています。裸足で走る感覚のVibramは、本当に気持ちいいです。

出張ラン1

茨城県で走ったのですが、車が少なくて走りやすい道でした。この道大好きです。

気分は、ひとりマラソン大会!

ちょうど田植えの時期で、整然と植えられている苗が美しいですね。

出張ラン2

出張ラン以外は自宅近くのコースですが、走り方を変えました。ただゆっくり走るのではなく、インターバルトレーニングを開始!

「もう限界!」

という速度で100mくらいダッシュし、ジョギングで息を整えてから再び100mダッシュ…という流れで走っています。まだインターバルトレーニング自体は始めたばかりですが、すごくきついです。

そんな自分を励ますために、“あるモノ”を購入しました。まだ手元に届いていないので、次回コラムでご紹介します!

では、またお会いしましょう!