コラム:目指せサブ4!OWSを見て感じたこと

こんにちは。だんだんと早起きに慣れてきた西田です。

通勤ランを開始した今月は、月間走行距離が100kmオーバーの練習量になることが確実な状況です。大会出場を抜いて、本当に自主練だけで月間100kmオーバーするのは、実は初めてです(^_^;)ケガやらサボリやらで、今までは70km〜80kmがせいぜいでした…

練習量や距離だけが増えても、身にならなければ意味がない。という論調が有りつつも、やっぱりひとつの目標に達すると嬉しいですね(^_^)

さて、今回は少しランから離れた内容です。モチベーションの維持と、下見やシミュレーションの大切さという観点で書きたいと思います。

■OWSにスタッフ参加して

DSC_0280先日、とある大会にスタッフとして参加しました。「横須賀オープンウォータースイムレース」という大会です。その名の通り水泳の大会で、ランの要素は一切ありません。

様々なめぐり合わせから、この先、海でのスイム練習もやるかもしれないので、その下見と現場の雰囲気を知りたいという気持ちからの参加でした。

今回のレースは500m、1000m、3000mのものでした。500mだと、50mプールを5往復ですよね。実際にその距離を目の当たりにすると、とんでもなく遠いです…。

DSC_0279

写真の真ん中あたりに、小さく見える黄色い三角のブイ。あれが500m先です!Σ(=ω= ; )

実際に見てみると、本当に遠いです。足のつかない海で、あの距離を泳ぐ…。知らなかったら不安と恐怖でまともなパフォーマンスを出せない可能性もあります。

7月はランの練習とともに、海でのスイム練習もやらねば!誰かに教わって!笑

という気持ちを新たにし、モチベーションがぐいっと上がりました。

■ランも同じ!

DSC_0288ランの練習も、同じだと思うんです。全く同じコースは走れなくても、山練や坂道練、LSDなどで経験しておけば、きっと本番で活きると思うんです。

「あの時こんな練習をしたじゃないか!まだまだ行ける!」

という風に。

そして、何となくいつも同じコースを走るよりは、色んな所を探して、楽しみながら練習するのもモチベーションを維持するのに有効だと思うんですよね。

ワールドカップは終わっちゃいましたが、折れない心を作るのは、日々の積み重ねと経験によるところが大きいと思います。

モチベーション上がったついでに、梅雨も明けてくれればいいんですけどね!?笑

雨に負けずに、頑張りましょう!ではまた!