コラム:目指せサブ4!近所のホームコース

こんにちは。

「台風で今週はもう通勤ランは無理かな~(´・ω・`) ショボーン」

と思っている西田貴志です。

ここ最近では通勤ランも週2~3回とルーティン化してきて、すっかり生活の一部になりました。ほぼ同じコースを走っているので、毎朝あるいは毎晩すれ違うランナーさんたちがいます。ホームコースにしている人なんだろうな~と思いながら、なんとなく勝手に親近感を覚えてしまいます(笑)

そんな私にも、やはり走り慣れたホームコースがあります。家の近くにある、川沿いのコースがそれです。約2年前に走り始めた時からの付き合いです(笑)

このコースのいいところは、3つあります。

①自転車・歩行者専用路なので、安心して走れる!

DSC_0249一般道を走っていると、どうしても原付バイクや車などを気にしながら走らなきゃいけないですよね。その点、このコースは道路と完全に分かれているので安心して走れます。柵と柵の間隔も短いので、ロードバイクのようにスピードの速い自転車が来ないのも嬉しいところです。

②信号ストップがほとんどない!!

DSC_0251いい感じで走っていても、どうしても信号でストップせざるを得ない時ってありますよね(^_^;)でも、このコースは最長3kmのコースの間に信号が2か所しかないので、だいたいノンストップで走り続けられます。

しかも22時を過ぎると1か所は点滅信号になるため、信号で止まることがほぼなくなるというランナー仕様!笑

③インターバルやビルドアップもやりやすい!!!

DSC_0250このコースには途中に橋が2本あるんですが、橋と橋の間の1周が約1kmのコースになっています。GPS時計で距離を気にすることなく、インターバルなどのトレーニングに集中できるのも魅力です。

 

競技場などに行かなくても、心おきなくいろんなトレーニングがやりやすい環境にいるというのは本当にありがたいです。走っていて調子がいい時はハーフマラソンくらいの距離を走ることもできるし、気乗りしない時は1周3kmのコースをビルドアップやトップスピードでスパーン!と走りきって終わらせることもできます。

場所にもよりますが、こういう走り慣れたホームコースがあると、自分の今日の調子はもちろん、今まで積み上げてきたトレーニングがどういう風に実力に変わっているのかを確認できるのがいいですよね。半年前はキロ6分だったのに、今はキロ5分を切れるくらいで走れている・・・なーんて客観的に分かると、ますますトレーニングにも身が入るってもんです(^^)

普段、単独かつ自己流で走っていると、本番のレースくらいでしか自分の実力を確認する機会がないと思います。でもこういう効果測定ができるコースがあると、走力の確認はもちろんトレーニングの方向性や強度もつめやすいですよね。

ここのところホームコースを走る時も荷物を背負ってたりするので、台風一過で晴れた日に身体一つで走って、色々確認しようと思っています。とあるアイテムもゲットしたので、それの使用感も知りたいですしね(ΦωΦ)フフフ…

それではまた!