コラム:目指せサブ4!初トライアスロンへ向けて

こんにちは!出稿が遅れた西田です。

物忘れが激しい今日この頃・・・。いけませんね。

さて、今回と次回はランも絡めつつ、人生初のトライアスロンレースとなる「九十九里トライアスロン」のことを書いていこうと思います。

今回は事前準備のお話を・・・

■レース前の刺激入れ

初のトライアスロンなので、事前準備は万全にしたい!

1411340132926

というわけで、18日の木曜日を最後のトレーニング日にしました。

よく一緒にトレーニングしている友達と、皇居にて1周5kmのビルドアップの1本のみ。1411340142256

  • 1km・・・6:05
  • 2km・・・5:40
  • 3km・・・5:20
  • 4km・・・5:10
  • 5km・・・4:30

ラストは

「ちょっと上げすぎか?」

と思いましたが、身体の動く良いイメージで終わらせたかったので、そのまま走りきりました。

その後、友達と新橋に移動して、作戦会議!(という名の飲み)

1411340119706友達はトライアスロン経験者なので、トランジット準備などの注意点を教えてもらいました。

そこで聞いたのが、イメージトレーニングの重要性。

レース展開や2回のトランジットをどう過ごすかなど、できるだけ明確に想像しておくといいとのことです。

■イメージを持って準備万端

今回は、スイムもランも良いイメージを持ってレースに挑むことを考えていました。

イメージトレーニングはまさにそこに当てはまるので、トライアスロン解体新書というサイトを参考にしながら行いました。(ちなみに、持ち物などもこのサイトを参考にさせてもらいました 笑)

こうして、準備万端で本番に挑むことが出来たわけです。

何でもそうだと思いますが、

  1. 余裕を持って準備すること
  2. ウェブや雑誌で情報収集すること
  3. 経験者に体験談を聞くこと
  4. 経験すること

この4つは重要だと思います。

それによって培われるのが、気持ちの余裕や自信だと思うんですよね。今回のレースは、それをひしひしと感じました。

その詳細は、次回以降に…

それでは今回はこの辺で!