コラム:目指せサブ4!初のトレラン練習

こんにちは。筋肉痛男のにっしーです。

なぜ筋肉痛なのかって?  (ΦωΦ)フフフ・・・

ヤビツ峠

それは、ここに行ってきたからです!

ヤビツ峠丹沢大山!言わずと知れた、トレイルランやロードバイクトレーニングのメッカですね。そうです、先週末はトレーニングも兼ねて、トレイルランに初挑戦してきました。

いつものチームの仲間に加えて、UTMF(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)で知り合った方たちと合わせて7人で行ってきました。何せ初のトレランです。一方、お仲間たちはトレラン経験者・・・。せめて装備で迷惑をかけてはいけないと思い、サロモンのフェルレイザーというトレランシューズと、モンベルのパーサライトというレインウェアを急きょ調達。その他は、手持ちの装備を駆使して行ってまいりました。

トレランをやろうと思ったのは、お誘いいただいたからというのももちろんですが、以下の理由からです。

  1. アスファルトではなく、土の上を走ることで膝や足への負担を軽くしながらも強度の高いトレーニングができる。
  2. トレーニングのバリエーションを増やして、飽きることなく楽しみながら鍛えたい。
  3. 上りや下りでも効率のよい走り方を身につけたい。

ケガしやすいのは他の記事でも書いた通りなので、それを予防しつつ、強度の高い練習をするのがレベルアップのポイントです。その点でトレランはピッタリだと思ってます。

ヤビツ峠さて、当日は朝の8時に伊勢原駅に集合です。そこからバスで大山ケーブル駅まで移動して、そこからスタートです!

…っていきなりなんですか、この急な階段はぁぁぁ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

うぉぉう、嫌な予感・・・と思ったそこのあなた、正解です!この先も、これよりも急で膝に手をつくような上りとか、木の枝を支点にしないと降りられない下りとかが盛りだくさん!

走りごたえありすぎです(笑)

慣れない山道でへろへろになりつつも、しっかり20kmほどの道のりを走り切りました。遠くに見えるあの山の上まで走ったのを見て、

「よく頑張ったなぁ」

と思わずにいられませんでした。

  • 距離:約20km
  • 獲得標高:約1400m

前日のロードバイクライド70kmと合わせて太ももがかなりの筋肉痛ですが、良い練習になりました(^^) 雨じゃない日を見つくろって、また行ってみたいと思います。