日本伝統の”手ぬぐい”をスポーツに!「スポーツ手ぬぐい」を使ってみた

38671045_1879940285378530_8337354420090044416_n

暑い時期はもちろん、たとえ冬でも走れば汗をかきます。汗でベタついた身体は気持ち悪いもの。また、気温が低いと走った後に汗が冷えて、体調不良の原因になりかねません。そのため、走った後はすぐに汗を拭く、もしくはシャワーを浴びて汗を流すことが大切です。長い距離を走る際には、タオルを持参するという方も多いことでしょう。

そんなタオルユーザーに、おススメのアイテムを発見しました。それが、今回ご紹介する『スポーツ手ぬぐい』です。日本の伝統文化と言える手ぬぐいを、スポーツシーンに最適化したという本製品。実際に使ってみると、「汗を拭くといえばタオル」という常識が見事に覆りました。

39109214_1892199300819295_3160765105705058304_n

まず使用してみたのが室内バイクです。室内でのバイクトレーニングは驚くほど汗が出るので、これまではタオルを使用。しかしタオルは厚くて持っていると邪魔なので、いつもボトルホルダーに入れて取り出していました。しかし『スポーツ手ぬぐい』は軽く、首や頭などに巻いても邪魔になりません。

心配だったのは吸水性ですが、まったく問題なし。そもそも手ぬぐいは水分を拭き取るためのものですから、当然と言えば当然です。ここに本製品ではスポーツシーンに適した改良を加えたようで、吹き出す汗をどんどん吸収してくれます。特に大きなメリットとして感じたのが乾きやすさ。タオルは一度汗を拭き取ると、次また拭くときに湿っていて、ちょっと気持ち悪かったんです。しかし本製品は乾くのが早く、多少水分が残っていても肌ざわりに不快感がありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして嬉しいのが、豊富なデザインのラインナップ!種類が多くて、どれにするか迷ってしまいます。色鮮やかなデザインは、ランニングなどで使っていれば周囲から注目されること間違いなし。性別や年齢に関わらず、きっとお気に入りのデザインが見つかることでしょう。デザインが良いと、使うのが楽しくなります。バイクはもちろん、ランニングやトレイルなどにも使いたいアイテムです。

IMG_20181129_103554

手に持っても邪魔になりませんし、頭や首、あるいは腰に巻き付けておくのもおススメ。薄くて軽いので、わざわざバックパックを用意する必要はありません。ちなみに肌ざわりが良く、サラッとしています。気になった方は、ぜひ一度お試しあれ!